U.SEE

私の見る物

罪の声

f:id:u-dhh:20210911140511j:plain

罪の声

劇場公開日 2020年10月30日

古い映画で当時、映画館での観覧でしたが、この都度またBlu-rayにて見る機会が出来きレビューサイトの評価も良いので二度目の閲覧、やっぱり面白くありませんでした。感情が欠落しているのでしょうか?全然、緊迫感もスリル感もまったくありません。日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を取ってるようですが元々、原作の取材力が凄いから物語が出来上がってるのでは?脚本、演出はダメでしょ?予告は面白く仕上がっていますが肝心の本編が置いてきぼりです。でも評価良いんですよね?客よせ的に人気所の俳優を使ってますが本格サスペンス映画に出来る内容の作品だけに残念です。この監督ダメでしょ?